「時間がない」というお悩みについて

社会人になると、自分が思っている以上に仕事で時間を奪われることがあります。

ノルマと期限、急に振られる仕事に、トラブル対応。部下や上司の付き合い、取引先のと人間構築等あげたらきりがありません。

私も経験あるので分かります。

過去一の繁忙期だと、月残業時間約200時間で、休みは月に一回。しかも上司が「お前明日休んでいいよ」という時だけ。それが4カ月連続で続いた時は、もう身も心もボロボロでした。

その時期は仕事以外の事は、何も考えられず生きて仕事をこなすことしか頭にありません。

流石にこのレベルのピーク時はどうしようもない!と思います。

体験上今の私でも、この状態では時間を作れません(笑)

「そこまでひどくないわ」という人に対して、時間を作れるアドバイスをしようと思います。

1.短時間でも質がいい睡眠を取る

2.朝の時間を有効活用する

3.予定をいれてみる

各項目について、少し簡単に説明いたします。

まず1に関して。

忙しいので、必然的に睡眠時間が減ることになると思います。なので、その短い時間でどれだけ脳をしっかり休められるかが大事な要素となります。

その為に「いい寝具を買う。就寝前にストレッチをする。就寝から90分前はデジタル機器(PC/スマホ)を触らない」が簡単にできるものとして挙げておきます。

2に関して。

脳が一番活性化しているのは朝だからです。

脳科学的に朝の20~30分が、昼の2,3時間に匹敵するといわれているほど。「朝のゴールデンタイム」と言われています。この活性している間の時間を、有効活用しましょう。

「朝の早起きが苦手…」という方がいると思いますが、

早起き方法はまた別機会にお話しいたします。笑

そして最後に3に関して。

「忙しくて予定なんて入れられ無いよ」と思う方も多いかもしれませんが、じつはこれが一番効果を発揮するんです。

すごくわかりやすい例をあげると、「とても好条件な異性との合コン」があるから来ないか?と誘われた場合です。

この好条件については、それぞれ違うと思うので詳細に言いませんが、ご自身が思うとても魅力的な異性が来ると思ってください。

そういう滅多にない出会いの場が、仕事終わりの時間にあると誘われたら「なんとしても参加したい!」と思いますよね?

そうなったらどんなに忙しくても「どうやったらこの日のこの時間を空けられるか?」思考して行動に移しませんか?

要はそういう事なのです。予定を入れてしまったら、どうやって時間を作れるか、創意工夫をするのです。

結果を決めて中身を埋める。

自身の成長にもつながりますし、公私共にいい循環を生んでくれるのです。

ざっくりと3つ、アドバイスをさせていただきましたが、「もっと詳しく聞きたい!具体的に相談したい!」等あれば是非お問い合わせフォームでご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次